×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

メールマガジンを発行する前に

このサイトをご覧の貴方は、
メールマガジンで何らかの広告を掲載するために
閲覧されていることと思う。

そこでメールマガジンの発行にあたり、
私の失敗談を踏まえていくつかアドバイスしよう。

メールマガジンの利点と注意点

メールマガジンの利点は
★その情報を必要としている読者に直接情報を届けることができる。
★読者の反応を見ることが出来る。

このふたつが大きい。
この最初の利点を読んで、勘のよい方なら気づいただろう。

読者の欲しい情報がなければメールマガジンは読んではもらえないということ。
読んでもらえなければ当然、広告を見てはもらえないのだ。

そして、さらに重要なのが
メルマガのコンテンツが貴方の出す広告とマッチしていなければ
広告のクリック率は低くなるのである。

貴方だって、自分が求めている情報ならば
興味を持ってクリックしサイトを開くだろうが
興味のないものは開かないだろう?

利点を活かしメールマガジンを発行する際に、
この点を頭に置いてジャンルを選択していただきたい。

ジャンル選択

広告を出したいジャンルのメールマガジンを発行すること。
前述の通り、ジャンルが違ってしまえばまず興味は持たれない。

続いて重要なのが、そのジャンルで質のよいコンテンツを提供できるかどうか?
自分が興味を持てない分野ではメルマガ発行が苦痛になってしまうかもしれない。
しっかり準備してから始めること。

もちろんお金に余裕のある方は、
記事を外注に出してもよいだろう。

定期的に発行されるメールマガジンのほうが、
いつ届くのかよくわからない不定期発行のメールマガジンよりも
信用されるのは人間として当然であろう。

メルマガ発行を楽しめるジャンルを選択すること!

ただし広告の内容によっては
いつものジャンルにまたがるものも存在しているだろう。
その場合、反応のよいジャンルを模索する必要がある。

もうすでにそのメルマガ配信スタンドで
同ジャンルのメルマガが多数発行されているものよりも
あまり発行されていないジャンルのほうが
反応がよい可能性が高いからだ。

ライバルが発行しているメールマガジンの調査も
できればしておきたい。
ライバルの少ない場所で勝負したほうが楽なのは明白。

他にもあまりにニッチな分野は読者数に問題があるが
ぴったりコンテンツがマッチすれば成功の可能性は十分ある。

  

サイトMENU

Copyright (C) 2008 メルマガ広告 戦うメールマガジン. All Rights Reserved.