×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

   

コンテンツを作成する

メルマガのタイトルを決定し、ジャンルを絞り込んだらいよいよコンテンツの作成に入ります。
といっても難しく考えることはないんですけど。。(笑)
まずひとつのメールマガジンには1〜2コンテンツくらいにします。
ジラしているワケではなく(そういう手もありますが)
メルマガ読者に伝えたいことを明確にするためです。

魅力あるコンテンツは人を引き寄せる

HTMLメルマガを利用しても、基本的にメルマガは字だらけ。
たくさん情報を詰め込みすぎると疲れてしまいます。
伝えたいことがたくさんある人は、発行周期を早くして
1回のメルマガ発行には1〜2コンテンツに絞っていくとよいでしょう。

魅力的なタイトルに見合うだけのメルマガ内容へと充実させていかなければ、
メルマガは解約されてしまいます。
メルマガ読者の喜んでもらえるコンテンツへと充実させていきましょう。
発行前の準備、情報収集は重要です!

人間性を見られる

アフィリエイトなどのメルマガでよく見られるのが、広告ばっかりのメールマガジンです。
魅力的なタイトルに惹かれて、興味あるジャンルだから
メルマガの登録をしたのに広告しかなかったらガッカリですよね。
下手するとメルマガ登録解除!なんてことになります。
せっかくメルマガをスタートしてもそれではダメ!

広告を出したい気持ちはよ〜くわかるのですが、焦ってはいけません。
メルマガで何かを注文する、購入する行為をしてもらうには
まず発行者の貴方を信頼してもらうことです。
もし貴方がメルマガの読者だったら、信用できない人の文面を読んでもクリックなんかしないでしょう?

信頼されるメルマガ発行者になるためには、コンテンツを充実させる必要があるのです。
発行周期にもよりますが、書き込む内容をしっかり用意しておかないと
何ヶ月も発行してなかった!なんてことになっちゃいます。
今までの努力は台無しです(ToT)

編集後記をつけてみる

メルマガの内容とは違うことを書いてもおかしくないのが編集後記。
雑誌によくありますよね?
メールマガジンですから同じことをするのです。
編集後記にその人となりはよく出てきますので、読者とのコミュニケーションも取り易くなったりします。
編集後記、ぜひつけてみてください。

  

サイトMENU

Copyright (C) 2008 メルマガ広告 戦うメールマガジン. All Rights Reserved.